Page Top

ARAIYAの
エンゲージリング、
マリッジリングは
“永久”に輝き続ける。

途方もない年月をかけて作り出される
天然の宝物“ダイヤモンド”に愛を誓う。
誓いの結晶をおさめる指輪は
あなただけのために作られた鍛造製法、
永久メンテナンス保証のものこそが相応しい。
マリッジリング、エンゲージリング、
パールジュエリーはARAIYAでお求め下さい。

デザインから制作まで、一貫して行う
ARAIYAの“フルオーダーメイド”

経験豊かな職人がお客様の希望を直接聞き、宝石・金属の質ともにこだわり、
使いやすく優美なデザインのジュエリーに仕上げます。
お客様の想像を超えるジュエリーを作ることが私たちの楽しみなのです。


完成までの流れ

完成までの流れ

ARAIYA外観

資料を見たりサンプルを試着したり、
話の中から二人好みのリングをデザインし、見積もりを出す。
サイズは0.1番単位で調整可能。

完成までの流れ

ARAIYA外観

納品前のリングを試着できる。
幅や厚み、付け心地、サイズ、曲線のニュアンスなど、
細部のこだわりを確認できる。この段階で微調整可能。
内側に入れる刻印を決める。

完成までの流れ

ARAIYA外観

出来上がりのリングを最終チェック後、納品。
サイズ調整、磨き直しなどメンテナンスは永久に無料で対応。

お客様の声

お客様の声

デザインから制作まで、一貫して行うARAIYAの“フルオーダーメイド”

大好きな人が一削り一削り心を込めて
作ってくれた指輪は世界にたったひとつしかありません。
最愛の人のぬくもりを感じられる“手作りの指輪”は
ふたりにとって特別な輝きをもつことでしょう。

あなたが作ったリングが大切な人の指に永遠に輝く

リング作りの思い出も“ふたりの宝物”

マリッジリングとは

結婚式で、新郎と新婦が交換をする結婚指輪(マリッジリング)。

指輪の円は終わり無く続く永遠のシンボルと言われています。
その結婚指輪(マリッジリング)を贈りあい誓いを立てることで、永遠の愛情を約束します。
男女ペアで選ぶことが一般的で日常生活でも常に身につける方が多いリングです。

世界にひとつの鍛造マリッジリングの作り方

一生使うリングには、「プラチナ」「ゴールド」など、加工しやすく、しっかりとした素材をおすすめします。

ARAIYA外観

ARAIYA外観

何百回も叩くことで、しっかりした地金を作る。
変形やキズなどに強いリングにするための重要な工程。
( 職人の作業 )

ARAIYA外観

ARAIYA外観

プラチナの棒をリングの形に曲げていく。
( お客様、約20分 )

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ヤスリを使ってプラチナの表面を
丸くなるように削っていく。
( お客様、90~150分 )

ARAIYA外観

ARAIYA外観

研磨用の機械で多くの段階を経て、
成形したリングを丁寧に傷ひとつない状態まで
磨き上げる。( 職人の作業 )

ARAIYA外観

ARAIYA外観

最後にツヤをだして完成。
世界でひとつだけのオリジナルリングの誕生!
記念の文字入れも専用の機械を使って彫って頂きます。
( お客様 )

ARAIYA外観ARAIYA外観

ARAIYA外観

・石入れ…¥2500(ダイヤ・ルビー・サファイヤetc)

・刻印…¥0(結婚記念日やお互いのイニシャルetc)

・テクスチャー加工(表面処理)…¥0

(鏡面仕上げ・槌目・ダイヤモンドダスト・ホーニングetc)

・写真撮影…¥0(カメラ持参)

・BGM持ち込みOK!(CDや携帯の音楽で楽しく作業)

ARAIYA外観

・プラチナ・18金(イエローorピンク)からお選び頂けます。

ARAIYA外観

・素材やボリューム、デザインによってお値段が決まります。

打ち合わせの際に、すぐに無料で見積もりをお出しします。

又、予算に合わせた提案も可能ですのでお気軽にお問い合わせ
ください。
・ペアでおよそ15~20万円くらいの方が多いです。


婚約指輪(エンゲージリング)

ARAIYA外観

ARAIYA外観

婚約の記念に男性から女性に贈る指輪です。
最愛の男性から贈られる愛の証、女性の憧れとして、古くは紀元前1世紀の
古代ローマから続いている習慣です。

婚約指輪のセンターに使われるダイヤモンドには、「永遠に輝きを失わないように」という意味があり、
まさに永遠の愛を誓うにふさわしいブライダルリングです。

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ARAIYA外観

ギャラリー

ギャラリー




Komachi Wedding.net 掲載中

Komachi Wedding.net 掲載中